社会不適合者でオタクなライダーの日記

アイマスとかFateとかゲームとか。最近バイクの日記が主なブログです。

マッチングアプリをオタクが使ってみた-1人目初デート編-

オタクに恋(活)は難しい(1人目初デート編)

f:id:thinatu:20200802224231p:plain

2019/10/1●(土) ●●:●●

 前回の八人目の方とあってきました。とりあえずうん。多分だめですね。ちょっと僕の方がきつかった。まぁまぁ順を追って話していきますね。
「はじめに」
「前半戦」
「後半戦」
「さいごに」

 

 

はじめに

f:id:thinatu:20200802224457j:plain

 まず、会う約束を取り付けるとこから。

 この方、Nさんと呼びましょう。Nさんは基本的に夜に1~2回の一言二言のやり取りしかしない方でした。んでやりとりの途中で車無いので不便って話を聞いたので、んじゃ今度ドライブにいきませんか?と聞いてみたところOKを貰ったので今回のドライブ編が始まったわけです。まぁドライブなんて名目で会って喋ってどんな人かを知りたいってだけなんですけどね。

 

 

 

前半戦

 はい。んで当日。まぁ10分前くらいに着いて緊張を和らげるために携帯をぽちぽち。緊張は和らがず・・・。それで、雲の流れが速いなっておもいながら空を眺めることと10分過ぎ・・・13時ちょい遅れでNさんが到着。

あれ?きみ写真と顔ちがくない?

 

 いや分かってる。人は顔で判断すべきでないと。言っておきますが、別に不細工ってわけではないんですよ。僕の好みじゃないだけで。んで「あぁーやっぱり女性の写真って信じちゃいけないのかなぁ・・・」とか思いつつ挨拶してドライブへ。
「車のガソリンも入ってないので取り合えず目的の反対ですけど、スタンド寄っていいですか?」
「はい。」
「こういうアプリとかで知らない人と会うのって初めてなんで緊張してるんですよね」
「私もです。」
「結局台風はそれてよかったですね。ドライブ日和ってわけではないですが・・・w 今日は〇〇方面に行こう話してましたけどどこか行きたいところありますか?」
「特には…」
「まぁドライブなんて建前みたいな感じですもんね。朝は何されてたんですか?」
「特に何も、掃除とか」
「一人暮らしだと平日掃除めんどくさいですもんね。明日とかって用事あるんですか?」
「何も・・部屋でごろごろしようかなって」
「なにか趣味とかってあるんです?」
「んーあまりないですね」
「そうなんですね。スポーツとか何かしてたり?」
「運動はやってなくて・・・」

 …ちょっときつくなってきた。

 基本的に会話のキャッチボールができてねぇ…僕は基本的に部屋でオタクやってる引きこもり体質なんですが、まぁ外に出てスケートパークとかでスケボー的なのをやったり、そこのチーム(おっさんばっか)で皆と会話して馬鹿喋ったりとしてます。んでそんなことをやってると知らない人寄ってくるのでその時に、お話したりして一応コミュ力は養われてたつもりでした。

 だけど質問して一言二言、もしくは突っ込めるようなネタが無い答えだと正直つらい。部屋でゴロゴロってなんだよ。おなにーかよ。男はへやでゴロゴロしてるときは、携帯かアニメか惰性オナニーくらいだろ。女性はなんだよごろごろって。そして趣味がないってなんかこうあるやろ。何かした明確な答えがあれば、それに対して「いつからやってるんですか?」「それってどんなものなんですか?」「少し見せてください」とかあるけど「無い」って言われると「あっそうですか」しかないやん。

会話のキャッチボールは二人いないと成立しないんだよ。

双方の努力があって会話ってのは成り立つんだよ。

口下手なのはわかる。けど話す努力もしないのは辞めてくれ・・・

 

 

 はい。とまぁこんなんになりつつ目的地方面に行ってたわけです。基本的には僕がずっと質問攻め&自分の事を話したり。それでやっとNさんが実は行きたいことが分かったので、「ではそこに行きましょう」となったわけです。
 目的地まで約2時間のドライブ。ひっさびさにずっと喋ってました。相手からの質問は目的地までの道のりでほぼ0。そんなこんな会話?をしながら目的地の神社に到着。

 

 

後半戦

 「昔、〇〇山の山頂から〇〇の神が弓を下界に向けて撃ちまくってて、それをAってやつが拾い集めてたらしいよ。んである日、Aが矢集めがめんどくさくなって足で矢を返したら、〇〇の神が激怒してAを殺そうとしたんだって。んでAが〇〇の神から逃げるときに壁に阻まれてたから、その壁を打ち破って逃げたときの穴らしいよ。(あまりに喋らないから、ここの神社の話を調べながらネタにしてみた)」
「へーそうなんですね。」
(会話・・・これでもダメか・・・)

 まぁとある神社に行って適当にぶらぶらしてました。Nさんは写真を撮りたかったようで携帯でパシャリパシャリ。上記の会話して
「上の壁見に行かなくていいの?」
「んー歩くのきついので」
あれ?興味あるのか無いのかわからないな?まぁNさんがそういうなら帰ろうかな。
ということで帰宅ドライブ。来るときにいくつか道の駅があったのでそこに寄って帰ろうかなって。

 まぁ帰りのなかでも会話が続かず無言タイムがちょこちょこ。いろいろと質問したのですが、なかなか話が弾まない…普段とくに部屋でなにもやってない。趣味も特にない。スポーツしない。旅行もいかない。そもそも遊びにあまり行かない。本読んでる。
→これだ!
「何の本読んでるんですか?最近面白かったのあります?」
「〇〇って本が…」
「それってどんなんなんですか?カテゴリー的なの?」
「ホラーみたいなミステリーみたいな」
「ホラーかー俺苦手だなぁwどんな話なんです?」
「映画にもなったんですけど、〇〇が実は〇〇で、そこから話がうんぬんかんぬん」
「へー他には?」
「んーとくに・・・」
「そっかー映画とかって普段見るの?」
「いえ見ないですね。」
「高いもんねー」etc…

 そんなこんなで今日の集合場所付近に。とりあえずNさんを家の近く?らへんまで送ってあげて今日はありがとうございました。
で終了。
 このあと、やりとりがないのでおわりかな?

 

最後に

・思ってた方と違った。
・会話が続かなくてつらい。
 のWパンチで今回は諦めようかなと。こんなに人と会話が続かないのは二十数年生きてきて中々なかったんですが、まだまだ喋りスキルが足りないようだ。他の人からは「喋らなければ良い男なのにな」って言われるくらい喋りまくる方だったんだけど、まだまだでしたね。反省しようかな。俺のことが嫌いで会話しないなら別に良いんだけど、そんなんじゃなくってNさんは結構おとなしめの内気?な性格のようだったのでダメっぽかったです。しょうがないっちゃしょうがないのかなっておもいました(こなみかん
まぁNさんは結構笑ってくれてたので良いや(愛想笑いの可能性考えていない)
 けど、会話続かないし、あっちにその気はないみたいだったのに、夕方にさようならする際、もうちょっと遅くなってもいいみたいな事は言ってましたね。よーわからん。

 ということで初めてのマッチングアプリでの初めてのデートは失敗ではないけど成功でもないかなと。iPad買っていい?